2015年12月18日

SOUNDPOST presents そうだ水戸、行こう。bird Acoustic Tour

10478210_327859527337962_2784160024743717022_n.jpg

12341042_325473804243201_7222320135612199745_n.jpg

ニューアルバム「Lush」をリリースしたばかりのbird。水戸では2年ぶり、久しぶりのアコースティックライブとなります。ギターは御馴染み樋口直彦さん。水戸では2年ぶり2回目となります。
箭内 健一(Soul Source Production /Slow Motion Replay)によるDJプレイもお見逃しなく!

SOUNDPOST presents そうだ水戸、行こう。
bird Acoustic Tour with Naohiko Higuchi(Gt)

2016年 1/24(日)17:00OPEN 18:00START
場所:茨城県三の丸庁舎3F 大講座室
(〒310-0011水戸市三の丸1-5-38 3F)

料金:予約4,300円(1d)、当日5,000円(1d)
※予約で定員に達した場合は当日券は発行致しません。

[チケット販売店舗]
cafe+zakka+gallery Minerva
 水戸市宮町2-3-38 tel.029-226-8688
● trattoria blackbird
 水戸市南町3-5-3 tel.029-224-5895
● Punto
 水戸市石川1丁目3785-1 tel.029-255-6026

[ご予約方法]
下記メールまで件名「ライブ名」で@氏名A住所B携帯電話番号CメールアドレスD枚数を明記の上、ご予約ください。チケット優先・先着順となりますのでお早めにお申し込みください。メールの返信にて予約完了とさせて頂きますので、携帯メールの方はPCメール受信をONにするか指定受信を設定ください。
info@soundpost-live.com
Tel.029-255-6026(PUNTO)


[プロフィール]
12291179_325474224243159_3758406054905386232_o.jpg

bird(Vocal)
シンガー & ソング・ライター1975年 京都出身グルーヴィな歌声と独創性に満ちた楽曲で、ジャンルを選ばず音楽ファンを魅了するシンガー&ソング・ライター。大沢伸一/MONDO GROSSO 主宰レーベルより「SOULS」で1999 年デビュー、1st アルバム「bird」は70 万枚突破。ゴールドディスク大賞新人賞獲得。伸びやかな歌声を武器に、ジャンルの垣根を越えて活躍するその姿勢は、ライブも含め音楽ファンから高い評価を得ている。2015年ジャンル関係なく各種野外FES、イベントに出演中。
【WEBSITE】http://www.bird-watch.net/
【facebook】https://www.facebook.com/birdwatchnet


12348070_325474197576495_7221916060679243949_n.jpg

樋口 直彦(Guitar)
1980年代後半よりギタリストとして活動を開始。1990年『ばちかぶり』WEA MUSICよりリリース。1993年『Mariposa』BMG VICTORよりリリース。2003年『パパイヤ鈴木with HOTTER THAN HOT...』aosis recordsよりリリース。等のバンドメンバーとしての活動を経て、現在は主にスタジオミュージシャンとしてアーティストのレコーディングやコンサート等で活動する。エレクトリック、ガット、アコースティックギターを演奏、多彩な表現力と安定したグルーブで音楽スタイルも幅広い。
【BLOGSITE】http://higunao.blog76.fc2.com/


12314475_325474214243160_6707982316243895582_o.jpg

GUEST DJ
箭内 健一(Soul Source Production /Slow Motion Replay)
Soul Sourceとして、JACKSON 5 RemixesやEARTH.WIND & FIRER Remixes等、数々のコンピレーションや企画アルバムをプロデュースする傍ら、自らのオリジナルアルバムを3枚発表。Slow Motion Replayは、フランスのSoulabと契約し、traxsourceやjunoなど欧米大手ダウンロードサイトでジャンル別でそれぞれ1位、2位を記録。またイギリス国営放送BBCを中心にヨーロッパのラジオで大量オンエアーを獲得。 その他2012年4月以降5ヶ月連続でリリースするジャイアント馬場の記念DVDのテーマソングを制作。2013年にはヴァイナルレコードのリリースをメインとしたレーベルSMRを立ち上げ、2014年9月には、新たに設立されたプロバスケットボールチーム、福島ファイヤーボンズのサウンドプロデュースを担当する。2016年1月には、同郷のクリエイティブディレクター箭内道彦とのユニットyanai brothersで、ザ・ブルーハーツのリミックスアルバム re-spectに参加する。
【WEBSITE】http://www.soulsource.jp/

posted by K5 at 16:55| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SOUNDPOST開催情報(2015.12.18更新)

みなさまお待たせしました。
久しぶりのSOUNDPOST開催情報です。

来年1月はサポートも含めて2本のライブを予定しております。
是非予定を空けていただけるとうれしいです。

1/22(金)19:00 OPEN(予定)@MINERVA
Mito Latin Quarter
料金:3,500円(1ドリンク付)※予約優先
渡辺俊美の新ユニットNew Latin Quartersのキックオフパーティ。Eribaku、ミドリのマル他のライブもあります! 皆で楽しみましょう!


10478210_327859527337962_2784160024743717022_n.jpg

1/24(日)17:00OPEN 18:00START@茨城県三の丸庁舎3F
SOUNDPOST presents そうだ水戸、行こう。
bird Acoustic Tour with Naohiko Higuchi(Gt)

料金:予約4,300円(1d)、当日5,000円(1d)
※予約で定員に達した場合は当日券は発行致しません。

ニューアルバム「Lush」をリリースしたbirdによるアコースティックツアーライブ。ギターは御馴染み樋口直彦さん。水戸では2年ぶり2回目となります。
箭内 健一(Soul Source Production /Slow Motion Replay)によるDJプレイもお見逃しなく!

[チケット販売店舗]
cafe+zakka+gallery Minerva
 水戸市宮町2-3-38 tel.029-226-8688
● trattoria blackbird
 水戸市南町3-5-3 tel.029-224-5895
● Punto
 水戸市石川1丁目3785-1 tel.029-255-6026

[ご予約方法]

下記メールまで件名「ライブ名」で@氏名A住所B携帯電話番号CメールアドレスD枚数を明記の上、ご予約ください。チケット優先・先着順となりますのでお早めにお申し込みください。メールの返信にて予約完了とさせて頂きますので、携帯メールの方はPCメール受信をONにするか指定受信を設定ください。
info@soundpost-live.com
Tel.029-255-6026(PUNTO)

後ほど詳細情報をアップします。
お楽しみに!

posted by K5 at 16:54| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月08日

SOUNDPOST presents「ASA-CHANGのタブラボンゴ体験ナイト」

ASAcha01g.jpg

ASA-CHANGが生み出したタブラとボンゴを掛け合わせた不思議な楽器“タブラボンゴ”。レクチャーを含むワークショップを開催します!是非ご参加ください。

日時:4/22(水)19:00 start
場所:VILLAGE310
水戸市天王町2-32 Tel.029-350-2557
予約\1,500+1d 高校生以下\1,000+1d
定員:20名

ご予約方法
店舗にて直接ご予約いただくか、下記メールまで件名「ASA-CHANGのタブラボンゴナイト」で@氏名A住所B携帯電話番号CメールアドレスD人数(高校生以下かどうか)を明記の上、ご予約ください。先着順となりますのでお早めにお申し込みください。メールの返信にて予約完了とさせて頂きますので、携帯メールの方はPCメール受信をONにするか指定受信を設定ください。
Email:info@soundpost-live.com


■プロフィール
ASA-CHANG 

IMG_20150322_233638.jpg


ヘア・メイキャップアーティストを目指して、上京。
渡辺サブロオ氏のアシスタントを経て、SASHU所属のヘア・メイクへ。
80年代中〜後半にかけて、Olive、anan、キューティー等、ファッション誌や、小泉今日子、本木雅弘、山瀬まみ等の当時のカッティング・エッジなアイドル、タレントの仕事を数多く手掛けるも、89年に東京スカパラダイスオーケストラのパーカッション兼バンド・マスターとしてデビュー。その自ら創始した東京スカパラダイスオーケストラがブレイクを果たすが、93年に脱退、フリーランスに。
スカパラ在籍時から、その特異なライブ・パフォーマンス、プレイは注目されていたが、独立後の数々のセッション・ワークにより、ドラマー、パーカッショニストとしてその存在を知られるようになる。
いわゆるラテン・パーカッション系だけでなくインド・アジア系から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立し、ドラマーとしても躍動感のある唯一無二のそのビートは、パワフルさと繊細さを兼ね備え、数多くのアーティストからの信望を集めている。
ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集めている一方、作曲・アレンジもこなすプロデューサーとしても活躍している。

posted by K5 at 17:50| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。