2019年05月24日

ASA-CHANG エマーソン北村 CDリリースツアー『Debut』in 水戸

 soundpost_A6.jpg

様々なフィールドで活躍する、スカパラ創始者でも音楽家のASA-CHANGと、
JAGATARAやMUTE BEATで活躍したエマーソン北村によるデュオ・ライブ。
シンプルな編成からは想像もつかない、溢れ出る二人のアイディアとユーモア。
ポータブルでディープな世 界観と、謎の中毒性MAXのアルバム“Debut”が完成!
今までありそうでなかった『日本産サウンド』をひっさげてのリリースツアー。どうぞお楽しみに!  

 
SOUNDPOST presents 
ASA-CHANG エマーソン北村 CDリリースツアー『Debut』in 水戸
2019年7月4日(木)19:00開場 / 20:00開演
会場:水戸 lights out lounge room(水戸市南町2-4-58 4F)
料金:前売り\3,000+1D 当日\3,500+1D


■ご予約・お問い合わせ
予約:info@soundpost-live.com
件名「7/4ライブ予約」(1)氏名(2)住所(3)携帯電話番号(4)メールアドレス(5)枚数、を明記の上お申込み下さい。
メールの返信にて予約完了とさせて頂きますので、携帯メールの方はPCメール受信をONにするか指定受信を設定ください。
info@soundpost-live.com
Tel.029-255-6026(PUNTO)



BIOGRAPHY

SPプレスリリース20190704.jpg

ASA-CHANG (アサ・チャン)
20代前半は、ファッション誌「CUTiE」「Olive」や、小泉今日子らを手がけるヘアメイク・アーティストとして活躍。同時に「東京スカパラダイスオーケストラ」を創始。脱退後しばらくして「ASA-CHANG&巡 礼」を始動。インド・アジア系打楽器から玩具類、ガラクタ、シンセ音などを散りばめ、楽曲にアプローチする彼独特のプレイスタイルを確立。ポップとアバンギャルドを軽々と行き来する様々な活動は、多くの注目を集める一方、作曲・アレンジャーとしても活躍。2015 年よりNHK Eテレの音楽教育番組「ムジカ・ピ ッコリーノ」にレギュラー出演、体当たりな演技と演奏が好評を博す。
OFFICIAL SITE http://junray.com/asa-chang/


SPプレスリリース20190705.jpg

エマーソン北村
キーボード奏者としてJAGATARA、MUTE BEATの後期に参加。
ライブハウスのエンジニアやインディーレ ーベルのスタッフを経て1990年代から現在までの間に、忌野清志郎&2・3’s、EGO-WRAPPIN’、斉藤和 義、シアターブルック、キセルなど数多くの個性的なバンド・アーティストと共に活動してきた。
幅広い音 楽を理解した自由で的確な演奏とインディー/メジャーを縦横に行き来するフットワーク軽いスタンスが、 世代を問わない幅広い層から支持を集めている。
「エマソロ」と呼ばれるソロ活動では作曲、レコーディング、ミックスのすべてを一人で行い、ロックステディ(スカとレゲエを繋ぐ1960年代のジャマイカ音楽)を基本にしながらも独特の風景が見える音楽を作っている。2014年にアルバム「遠近(おちこち)に」、2016年には自身によるエッセイも収録した「ロックンロールのはじまりは」をリリースし、音楽ファンに留まらない反響を得た。十年以上続くライジングサ ンロックフェスティバルへの出演をはじめ、古書店やカレー屋などあらゆる場所で、キーボードとリズムボ ックスを携えた一人ライブを行っている。
OFFICIAL SITE https://www.emersonkitamura.com





posted by K5 at 13:53| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: